HOPEのポテンシャイン

都内の働きウーマン30代。「仕事・キャリア」「自己啓発」「お出かけ・旅行」「ソロ活」が多めの雑記が中心。キャリコン勉強中。パラキャリが目標。

会社の中で生き残る人材について、考えてみた

私の10年強のつたない社会人生活ですが、タイトルのとおり、「会社の中で生き残る人材」について、思ったことを書いてみます。


前提
今回考える”会社”は、平均年齢が40歳以上。歴史がある大企業や、旧態依然とした中小企業を指します。

従って、外資系やベンチャー企業などの比較的若く、成果を出さなければアップorダウンがあるような世界は除外します。



★生き残る人材のパターン


★周りに与える影響


★なぜ生き残るか
管理職が指導できない・諦めている
 管理職自身よりも年次が上であることが多いです。ポジションではなく、年齢から遠慮して言いにくい、といった心境なのかと思います。

また、生き残る人材が、「全くやる気がない」状態の人であると、「言っても仕方がない」と


★改善するにはどうしたら良いか
 業務を明確に定める・分ける
生き残る人材が、「誰かがやってくれるから・・・」という思いを持つ限り、現状は何も変わりません。常に他力本願、自分から学ぶことも、積極的に動くこともありません。

であれば、曖昧になっている業務を明確に定義・区分けし、生き残る人材自身がやらなければならない状況を作るということも一案かと思います。



 何か役割を与える
お願いした途端、拒否される可能性もありますが、「後輩指導」や管理職自身のみでは目の届かない「マネージメント」などの役割を与えてみるのはいかがでしょうか。

特に男性の場合であれば、「役割」によって動かされる傾向が女性よりもあります。


HOPE

【実体験】転職3ヶ月経過して直面する戸惑いとその対処法について語ります

即戦力として見られる

3ヶ月も経つと、中途入社であれば、もはやとっくに研修は終わっている頃かと思います。

私の場合は30歳を超えているため、メンター的な先輩は付かず、即戦力としてドンドン案件を振られます。当たり前といえば当たり前ですが。

あまりすぐに気負ってしまうと、ヘマをしたりしてマイナスの行動につながってしまいます。入社3ヶ月くらいは焦らずに様子を見る期間かなと思っています。

ただし、日頃から最低限、留意していることを書きます。

● 朝と退社時の挨拶をする
挨拶文化がなくても、自己満足で言う

● エレベーターやトイレですれ違ったら、会釈する
顔見知りになった人には、迷わず「知ってますよ!」アピールをする。たとえ相手に気づかれずに無視されても、失うものは何もありません

● CCに入っているメールなどで、不明点があれば自分から聞く
相手が気を遣って声はかけてくれないと思いましょう。一つの積極性・前向きさのアピールにもなります。

● 振られた仕事には、丁寧さを心がける
「自分なりによく考えたか?」、「よく確認したか」を問いましょう。

これらから、

「話が通じないような変な人ではない」
「仕事は責任感を持ってやりそうだ」
「仕事のクオリティーが一定のレベルありそうだ」

という印象を抱いてもらえ、その後の仕事を任されるスピードや、人間関係など仕事のしやすさが変わります。

会社のやり方への違和感が生じる

分かりやすく言うと、入社した会社の「今行われている仕事のやり方・進め方」「大切にされている文化・スタイル」への違和感のことです。

いくら職務経験が豊富にあったとしても、会社が変われば、様々な点で戸惑うことが多くあります。

私の場合、前職に8年くらい在職していたため、曲がりなりにも前職の文化に染まりつつある状況でした。

特に、戸惑ったポイントを前職をBefore、転職した今をAfterとして記します。

インフラ周り

【Before】
Outlookを利用
Microsoft Officeを利用
※基本的に、会社にいないと仕事ができない

【After】
・GoogleMailを利用
Googleを利用(スプレッドシートなど)
※全てクラウド上に保存されるため、どこでも仕事ができる

コミュニケーションの取り方

企業文化によって、コミュニケーションスタイルは異なります。

フェイスtoフェイスか、チャットでかかなど
今までは、お役所的な社風にいたため、きちんとした文章で上司や各部に依頼を出すことが通常でした。

しかし、入社したら、

上司への意見の仕方
まだまだ日本企業に根強い文化ですが、上司のことを慮るといった所謂「忖度文化」で生きてきました。

しかし、転

自分の意見の仕方

空気を読んで発言する「忖度文化」から、意見を言わないと「何も変わらない文化」に


HOPE

モーニングでソロ活┃中央区日本橋蛎殻町┃カフェ『サニーコーヒー』┃自家焙煎&自家製の個人店

f:id:hope-poteshine:20190308225509j:plain

はい。輝きある可能性をお届けするHOPE(@poteshine)です。

平日の9時頃に、中央区日本橋蛎殻町にあるカフェ『サ二ーコーヒー』さんに行ってきました。

お店の雰囲気

f:id:hope-poteshine:20190308225530j:plain
テーブル席がメインで、カウンター席は2席の合計16席

んっ?。天井に緑を発見。
f:id:hope-poteshine:20190308225524j:plain

f:id:hope-poteshine:20190308225303j:plain
コーヒー豆の販売もあります。

f:id:hope-poteshine:20190308225528j:plain

退店する時には、店員さんがお見送りしてくださいます。チェーン店にはない心がほんわかするお店です。

客層

平日の9時頃に行きました。テイクアウトの方も、イートインの方もいらっしゃいました。

あいにくの雨模様でしたが、コンスタントにお客様が来ており、馴染みの固定客も多そうです。店員さんと世間話が繰り広げられていました。

ご近所のおばちゃま〜サラリーマンまで、幅広く愛されているお店です。

モーニングメニュー

f:id:hope-poteshine:20190308225513j:plain
モーニングメニューは、本日のモーニング指定メニュー+お好きなドリンクで注文します。

レジで尋ねると、メニューが分かります。

f:id:hope-poteshine:20190308225312j:plain
本日は、ハムチーズ(ハーフ)と、本日のコーヒー(Tallサイズ)にしました。


f:id:hope-poteshine:20190308225306j:plain
【ハムチーズ(ハーフ)】
サイコロ上に「ころっ」としたハムが、入っています。全体的に、塩味がピリリときいています。


ほらほら、チーズがとろ〜〜り
f:id:hope-poteshine:20190308225321j:plain

マフィンもありましたが、どれも自家製。既成品にはない良さってありますね。

f:id:hope-poteshine:20190308225316j:plain
【本日のコーヒー】
自家焙煎のコーヒーは、エアロプレス抽出です。

本日のお豆は、「ブラジル」でした。

すぐに退店する予定だったので、予めテイクアウトカップをお願いしたところ、「ブラジル」のシールが貼られていました。

その他にもドリンク類は充実しています。
f:id:hope-poteshine:20190308225505j:plain

価格

モーニングセットは、モーニング指定メニューとお好きなドリンクが、150円引きになります。

合計で、税込580円

なお、キャッシュレス決済「ペイペイ」が利用可能とのこと!

いまなら、20%還元される期間なので、ご利用中の方はどうぞ。

HOPEの★評価(5つ満点)

お店の雰囲気:★★★★(個人店ならではの手作り感があります)
居心地のよさ:★★★★★(アットホームに過ごせます)
美味しさ:★★★★(お上品な感じ)
価格:★★(ちょっとお高めかも)
タバコの臭い:★★★★★(完全禁煙で安心)
ソロ活しやすさ:★★★★★(みんなソロ活でした)

店舗情報

f:id:hope-poteshine:20190308225318j:plain
tabelog.com

◯住所:東京都中央区日本橋蛎殻町1-9-4 荻野ビル 1F
◯電話番号:080-7843-5697
◯タバコ:完全禁煙

モーニング提供時間
月〜土:8:00~11:00
※定休日: 日・祝日(不定休)

最寄り駅は、メトロ「人形町駅です。


HOPE

【通学4日目 】日本マンパワー キャリアコンサルタント養成講座のスクーリング<記録と感想>

f:id:hope-poteshine:20190303224501j:plain
はい。輝きある可能性をお届けするHOPE(@poteshine)です。

前回に引き続き、4日目のスクーリングについて、その記録と感想を書きます。

前回3日目はこちら。
hope-poteshine.hatenablog.com


テキスト

全6冊あります。
f:id:hope-poteshine:20190209163253j:plain
- テキスト1:キャリアコンサルティングの社会的意義
- テキスト2:カウンセリングに関する理論
- テキスト3:キャリアカウンセリングに関する理論
- テキスト4:アセスメント/メンタルヘルス
- テキスト5:キャリアコンサルティングのに必要なスキル
- テキスト6:労務管理論/労働法規

4日目はテキスト1を使用しました。その他、スクーリングレジュメや実習プリントも使用しました。

受講生

4回目にもなると、同じ人とまた同じグループになることがあります。

ただ、まだ1回も同じグループになったことがない人もいるので、この点は改善して欲しいです。

具体的な内容

4日目のカリキュラムです。

  1. 経験代謝を促す考え方
  2. キャリアコンサルタントの自己概念〜自身の枠組みを知る〜
  3. 総合ロールプレイ〜逐語録〜

今回は、ほぼロールプレイがメインの回です。

「逐語録」を作成するために、録音が必要なロールプレイもあったため、結構疲れました。。。

「聴く」ためのチェックリスト

15個の質問に対し、個人ワークでチェックします。チェックしたものが多ければ多いほど、相手は「聞いてもらえてないな」と思っているかもしれないということです。

その後、ペアで意見交換を行いました。

控えめにしても、自分に当てはまるものは5つありました。それぞれ当てはまる背景・理由も記載してみます。


■相手と自分の状況が似ていると賛同したくなったり、気持ちが溢れたりする
 → 相手を否定することで、自分が嫌われたくないと思うから

■相手がイライラしたり怒ったりしていると落ち着かない
 → 何か自分が気に障ることをしたんじゃないか、気分を害したんじゃなかろうかと思うから

■自分の体験と似た話にはアドバイスしたくなる
 → 人が失敗しないようにアドバイスすることで、役に立ちたいと思うから

■自分が次に言うことを考えてしまう
 → 失言や何も考えていないことに対して、怒られる恐怖があるから(完全なる過去のトラウマ)

■自分の経験から深読みや憶測をしてしまう
 → 自分が意識しすぎているから


自分の思考のクセみたいなものが分かりますね。。

ロールプレイ①について

午前中に、3人1組になり10分程度のロールプレイを行いました。

「クライアント」、「キャリアコンサルタント」、「オブザーバー」それぞれの役割をローテーションで担います。

気楽さとしては、
キャリアコンサルタント < オブザーバー < クライエント
ですね。

誤解を恐れずに言うと、

●クライエントは自身の好きな経験を語れば良いです。
●オブザーバーは、必死にメモ取りが必要です。
●キャリアコンサルタントは、全神経を集中して、話を理解しながらクライエントに寄り添う質問を投げかけます。

慣れていないこともありますが、キャリアコンサルタントとして話を聞くって、本当に疲れます

ロールプレイ②について

いよいよ30分間のロールプレイです。

ロールプレイ①のように、3つの役割でロールプレイを行います。

自分がキャリアコンサルタントのときは、後日「逐語録」を作成するために、スマホボイスレコーダーで録音です。

私の場合は、30分間やりきることはできませんでしたが、「逐語録」の作成で最初の15分間は必ず必要となります。

ぐたぐたでもロールプレイを完遂させましょう。


新しいことを学ぶには、すんなり行くことは少ないです。今回のキャリアコンサルタントでも、質問時にはぎくしゃくしてしまうことがあります。

同じように、仕事では転職したばかりなので、人間関係がぎくしゃくするのも当たり前かなって思えました(笑)

20代と比べて、明らかに肩の力が良い意味で抜けた自分がいます。

次回は5回目で、ちょうど折り返し地点です!


HOPE

モーニングでソロ活┃中央区日本橋本町┃喫茶店『GRACE Cafe(グレースカフェ)』┃ぬくもりを感じる木の温かみ

f:id:hope-poteshine:20190303223752j:plain
はい。輝きある可能性をお届けするHOPE(@poteshine)です。

平日の9時に、中央区日本橋本町にある喫茶店『GRACE Cafe(グレースカフェ)』さんに行ってきました。

お店の雰囲気

f:id:hope-poteshine:20190303223457j:plain
店構えはもちろん。


f:id:hope-poteshine:20190303223257j:plain
入った瞬間に、心喜ぶこの感じ。木のぬくもりを感じますよ。

カウンター席とテーブル席があり、合計25席あるようです。店内は広いわけではないですが、チェーンのコーヒーショップとは違って、ゆったりできます。
f:id:hope-poteshine:20190303223327j:plain

なぜか、ダーツもいい味出してます。
f:id:hope-poteshine:20190303223324j:plain

客層

平日の9時に行きましたが、ラッキー貸切状態でした。マスターがお一人で切り盛りされています。

帰り際に、愛煙家のサラリーマンがお見えになり、カウンター席に鎮座されました。

f:id:hope-poteshine:20190303223756j:plain
オープンの8時台は混むかもしれませんが、9時台は穴場です。

モーニングメニュー

f:id:hope-poteshine:20190303223305j:plain
モーニングメニューは、1択です。

f:id:hope-poteshine:20190303223334j:plain
【モーニングセット】
●バタートースト
●ゆで卵
●サラダ
●フルーツ

品数的には、理想的なバランスです。


【バタートースト】
小ぶりで食べやすい3つ切りバタートーストです。

f:id:hope-poteshine:20190303223316j:plain
焼き色にうっとり。


【ゆで卵】
シッカリめの茹で加減。

f:id:hope-poteshine:20190303223509j:plainf:id:hope-poteshine:20190303223806j:plain
卓上にあるお塩をふりかけて頂きます。


【サラダ】
こじんまりとした千キャベツに、かいわれ大根がトッピング。

f:id:hope-poteshine:20190303223311j:plain
ドレッシングは、和風です。サラダがあるだけで貴重。


【フルーツ】
リンゴが2切れ。
トーストが小ぶりなので、フルーツが付くのが良いバランス感。


【コーヒー】
金縁のコーヒーカップ&ソーサーが、朝から優雅な気分にさせてくれます。

f:id:hope-poteshine:20190303223329j:plain
NARUMI製

きちんとしたミルク入れもありました。

価格

f:id:hope-poteshine:20190303223333j:plain
モーニングメニューで、税込550円


なお、近隣でもっと激安にモーニングしたい方はこちら。
hope-poteshine.hatenablog.com

HOPEの★評価(5つ満点)

f:id:hope-poteshine:20190303223301j:plain
お店の雰囲気:★★★★(木製の店内と真紅の椅子に心奪われます)
居心地のよさ:★★★★(ゆったりできる店内)
美味しさ:★★★★(量とバランスがいい感じ)
価格:★★★★(550円で平均的かしら)
タバコの臭い:★★★(他のお客さんがいると臭うかも)
ソロ活しやすさ:★★★★★(カウンター席もあります)

店舗情報

f:id:hope-poteshine:20190303223756j:plain
tabelog.com

◯住所:東京都中央区日本橋本町4-13-8 朱ビル 1F
◯電話番号:03-3663-7236
◯タバコ:全面喫煙

モーニング提供時間
月〜金:8:00~11:00
※定休日: 土・日・祝日

最寄り駅は、メトロ「小伝馬町駅です。


HOPE

【通学3日目 】日本マンパワー キャリアコンサルタント養成講座のスクーリング<記録と感想>

f:id:hope-poteshine:20190227205834j:plain

はい。輝きある可能性をお届けするHOPE(@poteshine)です。

前回に引き続き、3日目のスクーリングについて、その記録と感想を書きます。

前回2日目はこちら。
hope-poteshine.hatenablog.com

テキスト

全6冊あります。
f:id:hope-poteshine:20190209163253j:plain
- テキスト1:キャリアコンサルティングの社会的意義
- テキスト2:カウンセリングに関する理論
- テキスト3:キャリアカウンセリングに関する理論
- テキスト4:アセスメント/メンタルヘルス
- テキスト5:キャリアコンサルティングのに必要なスキル
- テキスト6:労務管理論/労働法規

3日目はテキスト5を使用しました。その他、スクーリングレジュメや実習プリントも使用しました。

受講生

クラス全体を通して、振り替えをしている人が多い印象です。

私のグループは、1人違うコースの方がいました。

●会社で社員育成に携わっている
●大学職員でキャリアセンターで働いている
●キャリコンを受けたことがあって興味がある
●退職後のセカンドキャリアについて考え始めている

といった多種多様さがあります。

具体的な内容

3日目のカリキュラムです。

  1. キャリアコンサルティングを行うために必要な技能

└マイクロ技法(2)基本的傾聴の連鎖(続き)
└マイクロ技法(3)5段階の面接構造
└マイクロ技法(4)対決
└マイクロ技法(5)焦点のあて方
└マイクロ技法(6)意味の反映
└マイクロ技法(7)積極技法

感情に触れるワーク

通常のビジネス上では、ないがしろにされがちな感情

クライエントの1つ1つの出来事の裏には、必ず感情が伴っています。

この感情をスルーしないように、日頃から感情を察知できるよう感性を高めておく必要があるなと思いました。

ロールプレイ①について

キャリアコンサルタントの技法として、「はげまし」→「いいかえ」→「要約」を用いたロールプレイを実施。

このような技法・スキルは大切ではあるけども、最も重要なのは、キャリアコンサルタントとしての心構えなのだと学びました。

心構えといった根底がなければ、クライエントから経験を聞く傾聴ができないからです。


仕事をしていると、「確かに!」というフレーズを言いがちですが、これは同調してしまっていることになります。キャリアコンサルタント自身が判断をくだしていることになります。

その人個人のこと・個人の経験を聞き出すことが何よりも重要です。

ロールプレイ②(サークル・オブ・ライフ)について

事前宿題であった、「サークル・オブ・ライフ」のロールプレイがありました。

サークル・オブ・ライフとは、今までの人生を振り返り、印象に残った出来事と、その時に感じ・考えたことを描くものです。

誕生から現在までを描くため、自分の人生を棚卸しするワークとなります。

これを記入するだけで、自分のキャリアの連続性について、気づきを得ることができたと仰っている方がいました。

私がロールプレイをした結果、気づいたこと2点。

気づき1(質問する難しさ)

クライエント固有の経験を再現するため、キャリアコンサルタント役として質問をしていきます。

クライエントの自己概念が分かるような質問をしていかないと、単なる出来事のヒアリングに留まってしまいます。

毎度のことですが、クライエントが「どのような経験をしたか」、「その経験をどう感じ、考えたか」を傾聴する必要があります。

気づき2(様々なクライエントの存在)

オープンで社交的なクライエントですと、質問をせずとも色々と喋ってくれる場合があります。

また、内省が進んでいるクライエントは、”はげまし”だけで、そのクライエントの価値観を知ることができます。

一方、外側の出来事だけを延々と話し続けるクライエントもいます。

丁寧にクライエントとの信頼関係を構築し、「クライエント固有の経験」を語ってもらうように努めたいです。


さて、次回は、いよいよ「逐語録」を作る長いロールプレイがあります。

録音をして、振り返ることになりますので、今からとても緊張しています。


HOPE

モーニングでソロ活┃中央区日本橋人形町┃老舗パン屋『サンドウィッチパーラーまつむら』┃レトロなパンの数々に魅了

f:id:hope-poteshine:20190227203711j:plain

はい。輝きある可能性をお届けするHOPE(@poteshine)です。

平日の9時頃に、中央区日本橋人形町にあるパン屋『サンドウィッチパーラーまつむら』さんに行ってきました。

サンドウィッチだけでなく、甘いパンからお惣菜パンまで、たくさんの種類のパンがあり魅力的。

なんと、大正10年創業老舗パン屋さんで、訪れたくなるレトロ感が。

f:id:hope-poteshine:20190227203836j:plain
「いらっしゃいませ!」もレトロ

お店の雰囲気

f:id:hope-poteshine:20190227204606j:plain
平日の9時頃に行きましたが、30席あるイートインスペースは余裕あり。
完全禁煙

テーブル席はもちろん、
f:id:hope-poteshine:20190227204603j:plain

レトロなソファー席もあるんです。
f:id:hope-poteshine:20190227203712j:plain

本日は、カウンター席を利用しました。

f:id:hope-poteshine:20190227204608j:plain
似顔絵が飾られています。

こんなレトロなキャッシャーもあります。

f:id:hope-poteshine:20190227203749j:plain

ドアップです。
f:id:hope-poteshine:20190227203837j:plain

客層

テイクアウトで、近所の常連さんや男女サラリーマンが多数やってきます。もう少し早い時間ですと、レジで並ぶことは必須です。

モーニングメニュー

f:id:hope-poteshine:20190227203709j:plain
普通のパン屋さんなので、モーニングセットはありません
食べたいパンを選び、レジでコーヒーを注文することができます。

【コーヒー】
f:id:hope-poteshine:20190227203638j:plain

【オムレツバーガー】
f:id:hope-poteshine:20190227222809j:plain
パンはコッペパンのような生地で、ほんのり甘し

そのほか、隠れメニュー?の「プリン」(105円)があります。
f:id:hope-poteshine:20190227203703j:plain

レジ前には、モーニングには嬉しい「ゆで卵」(50円)もありますよ。

今回は、オムレツで卵を使っているので、遠慮しました。

f:id:hope-poteshine:20190227203630j:plainf:id:hope-poteshine:20190227203545j:plain
なお、店員さんに伺いましたが、7時にオープンするものの、パンの種類がもっとも充実するのは、9時過ぎだそうです。

是非、このパンの焼き上がりタイミングを見計らい、行ってみてください。
f:id:hope-poteshine:20190227203550j:plain
大人気「ちくわパン」必見

価格

f:id:hope-poteshine:20190227203628j:plain
愛らしい「紙製おしぼり」ここにあり

●「ホットコーヒー」220円
●「オムレツバーガー」200円

合計420円ワンコイン以下は貴重です。

HOPEの★評価(5つ満点)

お店の雰囲気:★★★★(家族経営のアットホームさ)
居心地のよさ:★★★★(気兼ねなく過ごせます)
美味しさ:★★★★(素朴な中にも、懐かしい美味しさ)
価格:★★★★★(種類豊富なパンはどれもお手頃価格)
タバコの臭い:★★★★★(全面禁煙で心配なし!)
ソロ活しやすさ:★★★★★(イートインでもテイクアウトでもOK)

店舗情報

f:id:hope-poteshine:20190227204602j:plain
tabelog.com

◯住所:東京都中央区日本橋人形町1-14-4
◯電話番号:03-3666-3424
◯タバコ:全面禁煙

営業時間
月〜金:7:00~18:00
土:7:00~13:00
※定休日: 日曜・祝日

最寄り駅は、メトロ「水天宮前駅です。


HOPE